衛生管理について

【お客様に安心してネイルサービスをご利用して頂く為に、当サロンが取り組んでいる事】

1. 使用する道具・器具はすべて消毒剤や紫外線消毒器で消毒を行い、消毒済と未消毒を分けて保管しております。

2. 施術前にはエタノール消毒にて、施術者とお客様の手指消毒を徹底しております。

3. サロン内の清掃はもちろんのこと、衛生的な施術に支障をきたさないよう、清潔な身だしなみを心掛けております。

4. 施術前にネイルサロン衛生管理士資格保持のネイリストが カウンセリングを行い、お客様の爪と皮膚の状態を分析させて頂きます。

 

以上の基準に基づき、お客様に健康で安全の上、快適で安心して頂けるサービスのご提供を心掛けております。


【お客様へお願い】

人工爪(ジェルネイル・アクリリックネイル)をつけたまま放置しておくとトラブルの原因となります。
トラブルの原因に、グリーンネイルがあります。

グリーンネイルとは、自爪の表面で緑膿菌が繁殖し、爪が緑や黒に変色してしまう症状のことを言います。
人工爪を付けてから3週間以上経つと、人工爪と自爪の間に隙間が出来ます。その隙間に手洗いや洗髪等で使用した水が溜まり、水中にいた緑膿菌が繁殖することでグリーンネイルが発症します。

対策として、3~4週間での付け替えやオフなどのメンテナンスをお勧めしております。

万が一、グリーンネイルが発症してしまった場合は、しばらくネイルはお休みさせて、爪が伸びるまでお待ち頂くことになります。(場合によっては医療機関の受診をお勧めする場合もございます)

また、ご自身で人工爪を剥がすなど、無理に除去されますと自爪が傷み、薄くなってしまいます。
常に健康的で美しい爪でいられるように施術は専門サロンにお任せください。

また、少しでも気になる事や、ご不明点ががございましたら、お気軽にお問合せください。